スポンサーリンク

森永卓郎著「書いてはいけない 日本経済墜落の真相」三五館シンシャ

この本を購入して読んでみようと思ったのは、恐らくYahoo!ニュースで、この本の一部が公開されて、それを読んだことに起因していると思う。その記事では、日本航空123便の墜落事件の真相が概略で書かれたいたように思う。その記事を読んで、僕自身が...

松尾潔著「おれの歌を止めるな ジャニーズ問題とエンターテインメントの未来」講談社

音楽プロデューサーとして名声を築いている松尾潔氏が、ジャニー喜多川の性加害問題や、その他のコラムについて一冊の本にまとめたものが、この「おれの歌を止めるな ジャニーズ問題とエンターテインメントの未来」である。 基本的には、日刊ゲンダイ連載の...

三上智恵著「戦雲 要塞化する沖縄、島々の記録」集英社新書

先週、ドキュメンタリー映画である「戦雲(いくさふむ)」をKBCシネマで見ることができた。劇場で見られるかどうかがわからなかった3月下旬に、同名タイトルである書籍版の「戦雲 要塞化する沖縄、島々の記録」を手に入れて、先に書籍版を読み出し、途中...

カイ・バード&マーティン・J・シャーウィン著「オッペンハイマー」下「贖罪」ハヤカワ・ノンフィクション文庫

クリストファー・ノーランが監督をしてアカデミー賞主要部門を制した話題作「オッペンハイマー」の元ネタになった原案本「オッペンハイマー」の下巻が、この「オッペンハイマー」下「贖罪」である。上中下巻と合わせて1200ページを超える大作であるが、あ...

カイ・バード&マーティン・J・シャーウィン著「オッペンハイマー」中「原爆」ハヤカワ・ノンフィクション文庫

3月29日からロードショー公開される映画「オッペンハイマー」を制作する際の元ネタになった原案本3巻の半ばに当たる本が、この「オッペンハイマー」中「原爆」である。 話の中心は、オッペンハイマーが原爆開発プロジェクト、マンハッタン計画に参画し、...

カイ・バード&マーティン・J・シャーウィン著「オッペンハイマー」上「異才」ハヤカワ・ノンフィクション文庫

クリストファー・ノーランが監督して話題の映画「オッペンハイマー」の主役である物理学者、ロバート・オッペンハイマーの半生を丹念に記したノンフィクションが、この「オッペンハイマー」である。 2024年1月に刊行されたこのノンフィクションは上巻、...

大西康之著「最後の海賊 楽天・三木谷浩史はなぜ嫌われるのか」小学館

僕がこの本のことを知ったのはネットのニュースではなかったかと思う。ちょうどその時、携帯電話のキャリアをdocomoのahamoから楽天モバイルに切り替え、Amazonの経済圏から楽天経済圏に軸足を移した頃だったので、サブタイトルである「楽天...

赤羽博之著「すぐできる! 伝わる文章の書き方」日本能率協会マネジメントセンター

少し前にYouTubeに掲載する動画制作の考え方を学びたくて、"アクセス、登録が劇的に増える!「動画制作」プロの仕掛け52"という書籍を購入して読破した。その時に一緒に購入したのが、この「すぐできる! 伝わる文章の書き方」という書籍である。...

鎮目博道著”アクセス、登録が劇的に増える!「動画制作」プロの仕掛け52″日本実業出版社

昨日、YouTubeに掲載している動画の再生回数アップを目指してvidIQを導入したと書いているが、実はその前にAmazonでYouTubeに掲載している動画のアクセスアップを目指すための勉強として購入した本が、この"アクセス、登録が劇的に...

下川裕治著「旅する桃源郷」産業編集センター

コロナ禍がようやく落ち着きを見せ始め、人々が旅行を再開するようになってきた。しかしながら、日本人の旅行に対する関心は低い。正確に言えば国内旅行に対する関心はあるようなのだが、海外旅行に対する関心をコロナ禍で失ってしまったかのような感触を覚え...
スポンサーリンク